奈良県大和高田市で、年末のベートーヴェンの第九演奏会に向け活動しています。

HOME > 演奏会記録 > 2017年

演奏会記録(2017年)

詳細情報


2017年12月23日
 ベートーヴェン作曲
 交響曲第9番ニ短調 Op.125「合唱」
 各ソリストによる独唱曲4ステージ

    指 揮 :寺岡 清高
    管弦楽 :大阪交響楽団
    ソプラノ :北野 加織
    メゾ・ソプラノ :西原 綾子
    テノール :根木 滋
    バリトン :桝 貴志

※ 当初出演予定のメゾソプラノの安永紀子さんは体調不良により、関西歌劇団の西原綾子さんに変更になりました。

代表ごあいさつ


やまとたかだ第九合唱団がいよいよ本日、ファースト演奏会を開催いたします。年の瀬の何かと慌ただしい中をお運び頂きましたお客様方、ご協賛を頂きました方々に厚く御礼申し上げます。

さて、市制70周年を迎える大和高田市は文化活動も盛んな町で、本日の会場の「さざんかホール」では毎年市民による多くの演奏会が行われております。
中でも一年を締めくくるベートーヴェンの第九交響曲の演奏会は今や大和高田の年末の風物詩として定着しておりました。
そんな中、音楽の好きな街・大和高田で、本年新たに「やまとたかだ第九合唱団」が結成され、多くのボランティアスタッフの方々、ご指導頂きました先生方のご努力のお陰をもちまして、何とか皆様にファースト演奏会をお届けできる運びとなりました。

偉大なベートーヴェンがその生涯の集大成として書き上げた第九交響曲を、アマチュアのコーラス愛好家による合唱団で、演奏会レベルまで高めて行くのは並大抵の事ではありません。初心者から経験者までが「歓喜の歌を謳い上げる」事を共通の目標として一致団結し、今日まで練習を続けて参りました。
第九交響曲は、これまでも世界中の人々が手を携えた歓びの場面で演奏されて参りました。

第九交響曲はこれまでも世界中の人々が手を携えた歓びの場面で演奏されて参りました。今回の演奏会も我々の歌声が大和高田市民の団結と市制70周年を讃える歓喜の歌と成れるよう、心を込めて演奏したいと思います。
また同時にソリストの方々によりますオペラアリアの名曲の数々も、きっと皆様にお楽しみいただける事と存じます。
最後に、指揮をご快諾頂きました寺岡清高マエストロ、ソリストの皆様、大阪交響楽団の皆様に、心より厚く御礼を申し上げます。

2017年12月23日
やまとたかだ第九合唱団
代表 酒本將稔


ポスター画像


表紙

↑ PAGE TOP